本文へスキップ

足のツボを押して日々の疲れを癒そう。

足のツボprofile

足のツボ

たくさん歩いたり、立ち仕事が多い時などは足に疲れがたまりがちです。
足に疲れがたまり続けると、体全体もだるさを感じたりやる気が出なくなってしまいやすいですよね。早めにケアして日々の足の疲れを癒しましょう。

三陰交(さんいんこう)

動悸、頭痛、のぼせ、だるさなどの更年期症状に効果が高いと言われています。また生理痛・生理不順など婦人科系の様々な症状を緩和してくれるなど女性にはぜひ知っていてもらいたいツボの一つです。
場所:内くるぶしの中心から上へ指四本分位の場所。

湧泉(ゆうせん)

「湧泉」は、その名のごとく「元気やエネルギーが湧いてくる泉」という意味があり、疲れて失われた体力や気力を養ってくれるとても重要な万能ツボです。たくさん歩いた時や仕事などで長時間立ちっぱなしの時など足が疲れた時などに押すと疲労回復が早まると思います。そして、血液の流れを良くし血行を促進するため、冷えや生理痛、足のむくみなどにも効果があります。
場所:足の裏の中央よりやや上。足の指を足の裏側に曲げるとくぼみが出来るところ。

失眠(しつみん)

「失眠」は、言葉通り眠りを失った時、つまりあまりよく眠れない時や不眠症で悩んでいる方に効果的なツボです。中国語で「不眠」を意味するそうです。他に、むくみや下半身の冷えなどに効果があります。
※失眠のツボは、他のツボに比べ皮膚が厚く鈍感なため、強めに押してください。ツボ押しがあるとより効果的です。
場所:足の裏側。かかとの中央の少しへこんだところ。