本文へスキップ

ツボ押し健康法。痛み緩和、疲労回復、食欲不振の改善、ストレス緩和効果。

ツボ押し健康法

ツボ押しは、身体の自然治癒力を高めて、不調を改善していく健康法です。人の身体には「経絡(けいらく)」という「気(エネルギー)」の通り道があり、気の流れが滞ると身体に不調が出やすくなってきます。
経絡の要所上には「経穴」といわれるツボが点在しています。そのツボを押すとその経路と関係のある内臓や体の部分に刺激が伝わり、身体の不調を改善に導く効果があります。ツボを刺激し身体の不調を取り除いていくと共に、気の流れをスムーズにしていく事で自律神経のバランスを整え、免疫力を高めることに繋がっていきます。

期待できるツボ押し効果

症状別

・頭痛・・・・・・・・・百会 風池 天柱 肩井 合谷 手三里
・疲れ目(眼精疲労)・・風池 天柱 合谷 養老
・首のコリ・・・・・・・天柱 肩井 手三里
・肩こり・・・・・・・・百会 風池 天柱 肩井 合谷 手三里
・腰痛・・・・・・・・・命門 志室
・風邪・・・・・・・・・風池 合谷
・難聴・・・・・・・・・養老
・耳鳴り・・・・・・・・百会 命門 養老
・めまい・・・・・・・・百会 養老
・冷え・・・・・・・・・肩井 命門 志室 湧泉 失眠
・吐き気・嘔吐・・・・・巨闕
・腹痛・・・・・・・・・命門 天枢
・便秘や下痢・・・・・・命門 天枢
・月経痛・・・・・・・・天枢 三陰交 湧泉
・不眠・・・・・・・・・風池 失眠 労宮
・疲労回復・・・・・・・湧泉 労宮 手三里
・手足のしびれ・・・・・養老
・痔・・・・・・・・・・百会
・自律神経の不調・・・・百会 労宮
・更年期障害・・・・・・三陰交
・むくみ・・・・・・・・湧泉 失眠     

ツボの押し方

1. 指の腹(主に親指が良いと思われます)をツボに押し当てます。
2. 少し痛いけど気持ちいいという程よい強さでゆっくりと押していきます。(3~5秒位)
3. ゆっくりと指を離していきます。(3~5秒位)
4. 1~3を一箇所につく5~10回位繰り返します。 ツボはお風呂に入った後や寝る前などのリラックスしている時に行うのがおすすめです。

※ツボを押す時の注意
お酒を飲んだあとや食事の後すぐは控えて下さい。
妊娠中の方(特に安定期前)は控えて下さい。
痛くなるほど押さないように気をつけましょう 。

期待できるツボ押し効果

おすすめの健康情報サイト
「痔の治し方・予防法」

スマートフォン版